消費税を10%にして安倍晋三は日本国民の半数以上を餓死させて殺すための犯罪行為でありテロ行為であるというのがこのノートの趣旨です。

 

安倍はそんなことを考えてるのだろうかそうです。その通りです。

 

安倍晋三は軽減税率をする気がありません。

 

多くの自民党議員、公明党議員は信じられないことを言い出しています。自民党議員は軽減税率をすると消費税の赤字になる。消費税が損害になるとまで言っています。

 

消費税が赤字になるのでその減収の分をどうするのだと大騒ぎです。

 

減収というのです。税は本来はお願いするのですがもう税金は貰ってるものだから権利になっているのです。凶悪自民党です。まともな政党ならば4月までに軽減税率を考えますが。物価がどうなろうが高くなればなるほど安倍晋三は喜んでいます。こんな人間は人間ではありません。

 

何が言いたいかというと、安倍晋三のアベノミクスの無制限の紙幣乱発行為で円安で物価のしかも食料品と生活必需品の急騰です。

 

安倍晋三が総理になってから3倍位まで食料品と必需品が上がっています。しかも安倍晋三の自民党は軽減税率を適用しないと言ってるのです。

 

 

安倍晋三が総理になる前の価格が1000円とするならその時の消費税は1050円ですから1050円です。

 

それが軒並み3倍にもなっています。3倍は150円です。それが10%になるのですから1100円の3倍で3300円だから300円です。

 

つまり消費税は6倍になるのです。生活必需品が上がり食料品が上がるのも安倍晋三が行ったテロ行為です。

 

生活必需品と食糧費が上がればただでさえ貧乏人がエンゲル係数が高いのだから餓死するに決まってるのです。

 

しかも安倍晋三が言った給与を上げたのは高収入サラリーマンだけなんです。低賃金搾取のサラリーマンと派遣労働者は給与が減ってるのです。

 

分かりましたかこれほど安倍晋三は凶悪なんです。